賃貸経営のお困り事は当社にご相談ください

今、不動産管理会社に要求される能力とは何でしょうか。


・物件を満室にするための営業力

・様々なトラブルの解決

・物件の将来を見据えた適格な助言

・確実な賃料回収


これらの事は、どの不動産会社のホームページを見ても謳われています。

不動産管理会社として当たり前の業務です。

しかし、この当たり前の業務を確実に行うことは、どこの会社にでも出来ることではありません。


15年程前、あるオーナー様との出会いがきっかけで、賃貸経営には何が大切なのかという事を

深く考えるようになりました。

そのオーナー様の所有する物件は、築30年以上、お風呂もバランス釜の古い物件です。

近隣の物件には空室が沢山あるのに、ほぼ満室なのです。

まだ駆け出しだった私は、オーナー様に何故こんなに満室の状態が続いているのかを

教えて頂こうと思いました。


オーナー様は・・・

「ウチは一生懸命に、少しでも入ってる人が気持ち良く住めるようにと思ってやってきただけだよ。」

「お客さん相手の商売なんだから、当たり前。そう思わないかい?」と仰いました。

また「そういう気持ちでやっていたら良い入居者の方と出会えるの。そういうものだよ。」と。


その時の事は、今でも鮮明に覚えています。何だそんな事か、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、私は本当に大切な事を教えて頂いたと感じました。オーナー様の考え方は、物件にも顕れていました。

古いなりに、出来る限りピカピカに。共用部分の清掃も行き届いているのです。


もしも、このオーナー様のような考え方を、入居者の方も受け止めてくれたとしたらどうでしょうか。

「いい大家さんで助かったなあ。これなら長く住めそうだ。」

「古い建物だけど、住み心地は悪くないよ。」

「100点満点の部屋じゃないけど、落ち着いて住めるから・・・」

このような状態になれば、理想的な賃貸経営に近づいていくと思うのです。


そして不動産管理会社とは、貸主様、借主様との間に、目には見えないとしても良好な関係を築き、

双方に安心をして頂けるようにプロとしての仕事をしていくということが、本当に根っこの大切な部分なのだと確信しました。

その為には、約束を守る、迅速に動く、クレームから逃げずに対応する、空室は責任を持って決める努力をするなど

当たり前の事をやらなければ、どんなノウハウも役には立たないのではないかと思うのです。


ただ単に、

・借主様から毎月家賃を集金して、管理手数料を差し引いて送金だけをする。

・空室は半年以上も放ったらかし。

・満室経営のための助言も提案も無い。

これでは管理手数料を支払って管理を委託する意味がありません。


不動産管理会社の業務は、どの会社も同じような内容です。

だからこそ、どれだけ責任を持って、一生懸命、適格に、迅速に、丁寧に管理をしていくかという事が大切です。


時代は変化し、貸主様、借主様は、所謂「店子と大家」という昔ながらの関係ではなくなってきているとここ数年感じます。

オーナー様の賃貸経営をサポートするには、借主様に出来る限り快適に住んで頂けるように、管理会社がサポートし

どちら側に偏ることなく、公平な立ち位置で様々な問題に向き合う必要があるのだと考えます。


当社の管理には決まった形はありません。今、どのような事でお困りか、オーナー様がご自身で出来ること、
 
出来ないことをしっかりとお伺いし、最も安心のできる形で管理をお任せ頂けるようにご提案させて頂きます。

賃貸経営にお困りの方は、一度是非、当社へお気軽にご相談ください。